2014年10月27日月曜日

01988 中国民生銀行

H株の銀行である。中国の銀行といえば、今にも無くなるのではないかという議論をしたがる人もいるだろう。
実際はそうでもない。

 下の表は、二季報で検索した中国民生銀行の業績である。
感想といえば素晴らしいの一言で、2010年からEPSは3倍にもなっている。
売上の拡大は順調、営業利益率も素晴らしく、近年では実績値で49.2%。

自己資本比率は2013/12時点で6.1%あり、銀行で6.1%というのは日本のメガバンクより高い。
(三井住友4.6%、三菱UFJ4.9%、みずほ3.7%。)

しかし、なぜかこの会社は、PER4倍で取引されている。まったくナンセンスだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿