2014年10月20日月曜日

3856 リアルコム

IT事業から太陽光発電事業と大転換した会社。
今期の会社予想EPSは115円。株価は350円なので、PER3倍の銘柄である。

が、前期は通期の決算発表前日に下方修正を出している。
なぜ下方修正を出したかというと、太陽光の高収益の案件が翌期にずれたから、ということらしい。

しかし会社の資料を見ると、営業利益は計画と比べて2億6千万足りないのである。
例の案件は、粗利で1億2千万と書いてあるから、粗利を営業利益に足しても、会社計画にはなお届かない。

しかも、円安で仕入原価が高騰したとも書いてあるが、まだ円安相場であるから、今期も十分影響しうるのである。
会社計画では、2015年、2016年と売上・利益共に伸びていく計画で、これが達成できれば割安であろう。
けれども、だいぶ怪しいというのが一見したところの感想である。

楽観的な会社なので、下振れはあっても上振れは想像しにくい。
また円高方向になったり、円安でも今期の進捗が良ければ面白いかもしれない。
今のところ、お釜底抜けのチャート。

0 件のコメント:

コメントを投稿