2014年10月19日日曜日

4837 シダックス

子会社の持分譲渡があるそうだ。
シダックスにまず35.2百万ドルが支払われて、次に4年間で計24.5百万ドルが支払われる。
それで、今期は特別利益を計上していて、純利益の数字がいい。

また、今期は売上が7.6%減だが、営業利益29.1%増の予定である。
器用な芸当で、それ自体は良いことだと思うが、それほど魅力を感じるわけでもない。

0 件のコメント:

コメントを投稿