2014年10月19日日曜日

7591 エクセル

電子デバイスの販売。
少しずつ業績回復してきて、さあこれからというときに、子会社からの債権取立て不能ないし遅延というイベントが発生。
その債権額は、145億円。純資産の50%に相当する。

その発表が10/14である。月足でみると雷のように下げている。
PERで3.5倍まで下げてしまった。
取立て不能額が結局いくらになるかわからないが、今期は爆損もありえるだろう。

業績が引き続き上向きなら、来期以降は面白いのかもしれない。


0 件のコメント:

コメントを投稿