2014年10月17日金曜日

8515 アイフル

猛威を奮った銘柄だが、流石に息切れして第1四半期までで営業収益9.0%減、純利益70.7%減。
貸金業者の貸出残高は下げ止まらず。
業界の貸出残高は、2006年3月期で11兆7,408億円あったのが、2013年3月期で2兆6,995億円まで下がった。

アイフルの貸出残高は2006年の1/10以下である。
驚くのは、まだ利息返還してるんだよな。
貸金業者全体で7年間で5兆4,000億円。アイフルは9年間で8,100億円。

アイフルは、苛烈なまでに店舗と人件費を削って利益を出してたんだけどね。
何年経っても利息返還が終わらず、貸出残高は店舗数の減少とともに減り続けている。

未だに毎月5,000~7,000件の利息返還要求がある。
さっぱり終わる気配がない。

チャートは、月足はひどい有り様なので見られない。
ここも2012年~2013年にかけては、7ヶ月で10倍を達成 したんだけれども。


0 件のコメント:

コメントを投稿