2014年10月28日火曜日

ブルース・コフナー

ブルース・コフナーは、商品先物や通貨のトレーダーである。1987年だけで3億ドル超の利益を出した。

コフナーは、マイケル・マーカスと同じ会社で働いたこともある。当時、1日15時間相場について調べていたマーカスが、彼に初めて会った時に、自分の知識で圧倒しようとした。しかし、彼が理解できないことは何ひとつなかった。

そんな彼でも、初期の頃には苦い経験がある。
3,000ドルを45,000ドルまで増やしたとき、異なる限月の大豆を、それぞれロング(期近)とショート(期先)で持っていた。大豆がストップ高になり、興奮した彼は、ブローカーの勧めに従って即座にショートを全部外した。あっけなく大豆はストップ安をつけた。彼の口座は22,000ドルになった。

それまで自分のやっていることが、どれだけリスクのあることか、考えたこともなかった。
それまで何年も相場の勉強をしていたのに、本質的には何もわかっていなかったんだ。
これでトレーダー人生も終わりかと思ったよ。

しかし、彼は損失でトレードを辞めたりはしなかった。

マイケルから最も重要なことを教わった。それは、「その気があれば、自分でいくらでも稼げる」ということだった。
ポジションを取って訓練を重ねれば、必ず稼ぐことができる。

0 件のコメント:

コメントを投稿