2014年10月30日木曜日

ウィリアム・エックハルト

ウィリアム・エックハルトは、リチャード・デニスのパートナーである。数学者を志したが、新任の指導教官と反りが合わず、リチャードに誘われてトレーダーになった。彼の年間収益率は60%、と記されている。

「角度を使った手法なんて手法でもなんでもない。角度は縮尺に依存してしまうから」という彼の見解は面白かった。また、彼の見解で一番印象に残っているのは、「統計学は市場に有効だが、価格に対して鈍感で堅牢な手法が必要である」という点だ。

何故か。

価格分布は病的だからね。

0 件のコメント:

コメントを投稿