2014年10月27日月曜日

証券会社

相場がいいと、証券会社が儲かる。よって、証券会社の株価が上がる。逆なら、証券会社は下がる。
したがって、証券会社の業績は相場のバロメータのひとつになりうる。
というわけで、いくつか証券会社の業績を確認してみよう。

8601大和証券
第1四半期で営業収益18%減、純利益40%減。

8628松井証券
同じく営業収益43%減、純利益50%減。

8614東洋証券
第2四半期で営業収益19%減、純利益38%減。

というわけで、ほかも似たようなものである。あまりよろしくない。
あと、前回の上げ相場で言うと、証券会社というのは、トレンド転換が相場より早くなっている。
相場過熱期に業績がよく、天井圏ではすでに業績が悪くなっているためだと思う。


0 件のコメント:

コメントを投稿