2014年11月2日日曜日

03333 恒大地産

なんか安い株ないかなあ、とチャイナ株を探していたら、またしても不動産銘柄。
恒大地産はPER3.7倍~4.0倍で売買されている。
今年は猛烈な勢いで自社株買いをした。今年の買いで17.6億株、12%である。

会長の許家印さんが63.43%の株式を保有。会社保有分と合わせると75%。
時価総額は435億HKDだが、流通株式は25%なので、流通分は108億HKD。
会社は第2四半期までで、現金および等価物で362億元(=450億HKD)ある。

株価水準が変わらなければ、あと数年で会長と会社で残り25%を買って、非上場化も可能であろう。
(会長の許家印さんの配当は、0.25HKD/株でも92.6億株あるから、税引前で23億HKD入る)

また、二季報では通期のEPS0.58元の予想だが、第2四半期まででEPSは0.47元だ。
下半期のEPSが0.3元(前期は0.4元)としても0.77元であり、そうなるとPERは3倍まで下がる。





0 件のコメント:

コメントを投稿