2014年11月3日月曜日

マレーシア

相場が活況なためか、全体的に割高である。あと、結構いい加減。
たとえば、SEVE(セブンイレブン マレーシア)だが、楽天証券だと前期PER1.2倍、今期32.7倍とある。

前期1.2倍、今期32.7倍は穏やかではない。
業績が急速に悪化したのか、というとそうではなく、どうやら前期分は上場前の株式数でEPSを出しているようだ。

高木証券のレポートだと、前期のPERで176倍、今期35倍とある。
前期と今期でそれほど純利益に差がないので、この数字も変。
前期以前のPERは気にするなということか。

今期の予想値も合わせると、4年間で平均+20%ほど純利益が伸びている。

20%の成長率でPER35倍は、割高に属するであろう。
いつかのJINみたいに軽く100%オーバーでないと買いにくい。

IRを見ても、Quarterly Resultsのページはエラーで見られない。
Annual Reportもページだけはあるが、肝心のレポートがない。
Financial Summaryでは売上や純利益の数字だけで、EPSなどの情報がない。

これじゃあねえ、という感じである。

0 件のコメント:

コメントを投稿