2014年11月9日日曜日

衆院解散?

再増税延期はマーケットの朗報か
消費再増税の先送りと衆院の早期解散がにわかに浮上してきた。年明け以降、時間の経過とともに政権の浮揚力低下が予想されるなか、解散に打って出て政治的資本を回復させよう。安倍晋三首相はそんな腹づもりだろう…
衆議院の解散なんてわざわざやるとも思えない。
再増税を延期したって同じだと思うけど。
どこかの時点での増税幅が増えるだけだろう。

先送りの話もあるけど、その期間は1年半程度で、とても国家百年の計とはいえない。

0 件のコメント:

コメントを投稿