2014年12月8日月曜日

上海総合、香港、H株

上から上海総合、香港、H株。
上海総合は昇竜拳で、2,000から3,000と50%上昇した。これはいいんだが、香港が冴えない。

これは、皆がリーマン・ショック時と比べているからだろうか。
上海総合は、2014年の安値と2008年を比べると、10%ぐらいしか上がっていない。
香港とH株を2008年と比べると、それぞれ100%と70%ぐらい上昇している。

しかし、この理屈を採用しても、そろそろ香港も反応しないとおかしい。
上海総合にこれだけ強いトレンドがでてきたのだから、そのうち香港にもできるだろう。




0 件のコメント:

コメントを投稿