2015年1月21日水曜日

シェール潰し

今日、NHKで原油を取り上げていた。
シェールオイルの生産コストは1バレル50ドル~100ドルだそうだ。

現在の原油先物は1バレル50ドル未満なので、採算割れである。
今の状態が続けば、シェールの石油リグは停めざるを得ない。現に減少している。
米国のシェールブームに陰り、原油安でリグ稼働数が減少

原油価格がどこまで下がるかはわからないが、生産コストの高い順に音を上げていくことは確かだ。
となると、やはりシェールが先に減産せざるを得ない。

産油国からすれば、今回の措置は当たり前である。
何故わざわざ高コスト体質の同業他社のために、減産しなければならないのか。
原油が安くなれば、相手が先に倒れる。なら、せいぜい安くなればいい。

いつになるかはわからないが、そのうち減産せざるを得ない所が増えて、価格は戻るだろう。

0 件のコメント:

コメントを投稿