2015年2月28日土曜日

首創置業 年次報告書

2015年の販売目標は350億元。
2014年の契約実績は248億元だから、前期比+41%になる。
ずいぶん高い目標だな。しかし、高い目標なら目線も高くなるので、良いことだ。

GFAという単語がしばしば出てきたが、Gross Floor Area の略のようだ。総床面積のこと。
2014年の期末時点で販売用の面積が177億元分、2015年に計画されているものが427億元分。
合計で604億元分の床面積があるそうで、これが350億元の契約の土台になると記載されている。

実現可能性は、月次を見ていけばいいので、真偽はいずれ明らかになる。
成長する意欲はあるわけだし、好調な業績がトレンドを後押ししてくれればいいと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿