2015年3月6日金曜日

00555 御泰中彩

レックスロットと読むそうである。チャイナの宝くじ会社。
健全すぎるほど健全な財務体質と成長性を持つ。 営業利益率50%台は、ソーシャルゲーム屋並である。

レックスロット・二季報での財務情報
キャッシュフローも非の打ち所がない。

しかし、売上も利益も順調に伸びているにもかかわらず、何故かEPSは横ばいなのである。
調べてみると、発行済株式総数が増えているのだ。なぜ株券を刷る必要があるのかわからない。

発行済み株式数は93億株。
2014年には7,000万株の自社株買いを実施している。ただし、これは1%に満たない。
毎年5~10倍の規模でやってほしいものである。

時価総額は58億HKドル。ただし現金等価物が11億HKドル。
PERは5.8倍。予想配当利回りは、税引前で9.3%。

チャートは、一目、まだ下げトレンドである。
しかし0.42のラインが手厚く、そろそろトレンドも終わり頃ではないかと思う。



0 件のコメント:

コメントを投稿