2015年3月11日水曜日

ユーロ・ドル

今日なんとなくユーロのレートを見たら、129円だった。
1ドル120円なのにである。ほとんど変わんないじゃん。ユーロってこんなに安かったっけ?

というわけでチャートチェック。
ユーロ・ドルを見ると、リーマン・ショック後は1ユーロ1.2~1.5ドル位をウロウロしている。
しかし去年の3月以降に風向きが変わったようだ。

ドル高方向に伸びている。チャート的には抵抗帯が、2000年~2002年のレートまでない。
この勢いでは、1ユーロが1ドル割れになるかもしれない。
最近のルーブルの暴落といいドル高といい、2000年近くまで時計の針が戻ったように感じる。

0 件のコメント:

コメントを投稿