2015年3月14日土曜日

電王戦ファイナル 第一局

斎藤慎太郎五段の勝ち。
中盤まで難しかったようだが、Aperyの飛車が2筋に移動したあたりからジワジワと優勢を拡大した。

Aperyが投げないので、王手ラッシュの相手をして、詰みまで指した将棋だった。
投了機能をいかに搭載するかもコンピュータ将棋の課題といえる。
しかし、人が勝ち切ったというのは素晴らしい。

0 件のコメント:

コメントを投稿