2015年4月24日金曜日

首創置業 社債発行

30億元の社債を発行するそうである。
たぶん、今までに借りた分の借り換えであろう。

ところで、中国の新築販売についての記事を見つけた。

中国新築販売は悲観的予測 購入規制緩和も効果不透明
【中証視点】不動産企業「販売停滞」、在庫消化周期4.62年に

そこで、記事の日付を見てみると、2015年と2012年。
相変わらず年中悲観の記事しか見当たらない。

首創置業は、お世辞にもキャッシュフローが優秀な会社ではない。
しかし、商売が拡大するなら、仕掛け品は去年より多くなるわけで、自然といえば自然である。


0 件のコメント:

コメントを投稿