2015年5月10日日曜日

PDLI 2015年第1四半期

前年比で見ると、売上9%増、営業利益7%増、純利益で16%増。
微増といったところだが、売上149百万ドルに対し、純利益84百万ドルという驚異の利益率。

株価が安いので配当利回りが高い。6.67ドルに対して0.6ドルだから、税引前で8.9%。
しかも配当性向は、32%に過ぎない(EPS1.86ドル)。
日本で税引前8.9%の配当利回り、しかも配当性向1/3以下なんて銘柄はない。

大変残念ながら、配当は日本から買うとアメリカと日本で課税される。
現地の法人税がかかって、配当課税が2回かかって3重課税になる。
それでも配当利回りは6%を超えているけど。

キャッシュフローでは、投資で3億ドル払っている年もあるが、しかし2013年だけである。
現金等価物は昨年度でようやくプラスに転じた。

今後、どの程度投資に必要かわからないが、なんたって時価総額はわずか10億ドルだからね。
配当やめて自社株買って消却してくれ。

ピーター・リンチの本を読んだとき、「自社株を半分買い戻せば、EPSは2倍になる」という記述があった。
どこの会社が自社株を半分買い戻せるのか、と思ったものだけれど、ウェブクルーが実際にやった。
PDLIも、そういうことができるんじゃないかと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿