2015年7月9日木曜日

暴騰と暴落

暴騰と暴落は人間業だ。
首創置業も重慶銀行も、株価がジェットコースターのように動いている。

記念に書いておこう。価格は終値。
首創置業 2015年7月7日4.62 8日3.78 9日4.73
重慶銀行 2015年7月7日6.67 8日6.22 9日7.17

一体、相場のどこが効率的なのか。非効率性の権化ではないか。
しかし、相場師はその非効率さを使って稼ぐのである。
相場の非効率性を我々は歓迎するのであって、非難するのはお門違いだ。

相場は、人間の情動が凝縮されたものである。
暴騰も暴落も、根っこは同じだ。情動に過ぎない。
暴騰を歓迎するなら、暴落もまた歓迎されるべきものだ。支えているものは同じなのだから。

神の視点で見れば、暴騰や暴落もただの値動きにすぎず、善悪はない。

0 件のコメント:

コメントを投稿