2015年7月14日火曜日

PDLI

週足チャートを見てみる。
去年の9月で10ドルになり、ぶっつりトレンドが切れた。
私が買ったのはそのちょっと後だから、まさに下げトレンドが開始する寸前で買ったわけだ。

以来、買ってから1年間下げ続けている。
Yahoo FinanceのPDLIでは、Upgrades & Downgrades Historyが2011年で止まっている。
ずいぶん不人気である。

この銘柄は、利益も全く出てないような2000年1月に84.5ドルの高値をつけた。
ITバブルがいかに凄まじかったかわかろうものだ。
また、リーマンショック前は2006年に33.3ドルをつけている。

2012年~2014年を見ると、純利益率は55%ほどである。馬鹿げた数字だ。
しかし、PERは3.3倍。配当利回りは9.4%(税引前)。
ぜひ自社株を50%も買って、全て消却してほしいものである。

するとどうなるかというと、PER1.65倍、配当18.8%の銘柄になる。
それに必要な資金は5億ドル。現在の年間純利益は3億ドル。
設備投資や研究開発費も必要だろうが、50%消却もその気があれば3年でできるはずだ。


0 件のコメント:

コメントを投稿