2015年8月4日火曜日

首創置業 2015年7月

前年同月比で契約面積が+24.7%、契約金額は+15.8%。
1-7月では契約面積が+58.8%、金額は+66.8%(139.8億元)。

株価はともかく、業績自体はどっからどう見ても好調である。

昨年は7月までで契約金額が83.8億元。通年で248億元。
つまり、昨年は8-12月で160億元ぐらい契約したことになる。
8-12月が昨年並みなら、今年の契約金額は300億元になる。

しかし、去年の1-7月は一昨年と比べて契約金額で+11.4%に過ぎなかった。
昨年より契約は順調である。下半期は昨年並みより伸びるだろう。
目標の350億元も達成するかもしれない。

ともあれ、引き続き監視するだけの簡単なお仕事である。

0 件のコメント:

コメントを投稿