2015年8月21日金曜日

保有銘柄

今朝までで、全部売っぱらった。100%現金だ。
酷い取引だった。それでも利益があって一般口座だから、税金の計算をしなくちゃいけない。
しばらく相場から離れたほうがいいだろう。

自分のやっていることが馬鹿すぎて話にならない。皆、相場から欲しいものを得る。
結局、私は儲けが消し飛んでからポジションを閉じている。
今年に入ってから、いつポジションを閉じても、今よりマシなのだ。

精神異常者の取引履歴と言われても、否定できないね。これは。
まったく、間抜けもいいところだ。まだ利益があったのは奇跡だ。

しかし、為替が円安トレンドに入って、既に4年が経とうとしている。
また、ダウの上げトレンドも、既に4年が経過している。
いつ暴落が来てもおかしくないのだ。このまま保有すると、為替差益すら、なくなりかねない。

スぺランデオが相場予想しているが、これも去年の5月である。
ウィザードが、米国株式市場がいつ暴落ちてもおかしくないと警告し、さらに1年と3か月が経過したのだ。

首創置業は、残念ながら半期で増収減益だった。買い直すなら、年を改めてからだ。
相場が持ち直し、また首創置業の増収増益基調が確認できてからでも、遅くない。

0 件のコメント:

コメントを投稿