2015年9月15日火曜日

日経と2部指数

トヨタがギリギリでトレンドライン上というのは記事にした。
しかし、トヨタだけでなく、日経も2部指数も鍔際である。

上が日経の週足5年チャート。下は2部指数。
週足と日足では、主要な移動平均線は既に価格の上にある。
月足の移動平均線は、まだなんとか価格の下なので、週足+日足vs月足という構図になる。

GDPが高々+3%されたぐらいで、日経は+100%以上になった。
しかし、ボーナスステージもそろそろ終わりだろう。
現在の状況は、バブルというにはほど遠いが、上げ相場であることは間違いない。

チャート上の黒い直線が私の引いたトレンドライン。
このラインは3年越しのラインであって、軽視すべきものではない。
ぶっつり切れればトレンド転換だ。

米国の量的緩和ないし日本の追加緩和がない限り、年内にも切れそう。
緩和にしろ、打ち出の小槌じゃないんだから、株高と債券高が共存している現在が変なんだと思う。




0 件のコメント:

コメントを投稿