2015年9月8日火曜日

首創置業 8月

前年同月比でいうと、契約面積が4割近く減(21.4万平米)。契約金額も5割近く減(20.4億元)。
というわけで、8月は振るわなかったようだ。

去年の8月は、契約面積が+202%、金額は+318%だから、去年が出来すぎともいえる。
(2013年の8月から見ると、2015年8月は倍増)

1月から8月までで、契約面積は+30.9%、契約金額は+28.3%。
さて、通期の契約面積および金額はどうか。また、通期の決算はどうか。
株価自体はまだまだ逆境にあるので、しばらく底値を探すだろう。

0 件のコメント:

コメントを投稿