2015年9月11日金曜日

ダウ

テクニカルで考える。
5年週足チャートでは、5年来の上げトレンドが切れていることがわかる。
積極的に買い増しするチャートではない。

高値18,312、最近の安値は15,666。値幅は2,646。
半値戻しは全値戻しにつながるという。半値戻しは、15,666+1,323=16989。ざっと17,000。
1/3戻しは、自律的な反発と見られる。15,666+882=16,548。

大体、日足では16,500ぐらいが戻し目途になっているので、現時点では自律的な反発である。
最近は値幅が小さくなってきているが、そろそろ態度がはっきりするのではないかと思う。
月足、週足、日足の主要な移動平均線は、全て価格より上であり、あまり強気にはなれない。


0 件のコメント:

コメントを投稿