2015年9月18日金曜日

利上げ延期

米国は利上げ延期だそうである。
利上げの目的は、景気が悪くなったときに備えて、金利を下げる余地を作るためだ。

しかし、利上げが原因で景気が悪くなるようでは、本末転倒である。
そして、利上げを段階的に続けていけば、必ずどこかで無理が出る。
ゼロ金利や量的緩和を前提に、仕事や消費をしている人たちがいるからだ。

コモディティが異常に安いので、新興国の経済は不安定になっちゃった。
その上、チャイナは自分でこけた。
状況を鑑みれば普通の判断だと思う。

これで、相場は下げ幅が小さくなった。
段階的な利上げをしていけば、リーマンショックの時のように、そのうちに暴落が来る。
しかし、ゼロ金利維持なんだから、低金利で商売している人たちは、そのままだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿