2015年9月8日火曜日

日本のGDP

東証寄り付き、続伸 一時100円超上昇、GDP上方修正で見直し買い

GDPが上昇修正されるのか、と思ったら、
4~6月期の国内総生産(GDP)改定値は前期比年率1.2%減だった。
年率でもう減なの? 失速しすぎだ。3年間すら保持できないのか。
まあ生産人口はどんどん減っていくし、GDPを伸ばせっていうのに無理があるわな。

日本のGDP成長率は、2012年が+1.75%、2013年が+1.61%、2014年が-0.06%だそうだ。
GDPで見れば、2011年から3.3%成長したにすぎない。
3.3%の成長で、日経は2011年の8,160から20,868まで伸びたわけだ。

しかし、マイナス成長が明らかになって買う人はいないだろう。
最近の下げは、中国のせいだけとは言い切れない。
日本の、緩和頼みで実質が伴わない株高に対する下げで、自然なことに思える。

0 件のコメント:

コメントを投稿