2015年10月10日土曜日

ダウ

17,000を回復した。
月足チャートでは、現在は25ヵ月移動平均線がなだらかに上向き、かつ価格が下回っている。
同じ個所はこのチャート上では2か所ある。

ひとつは、2008年の初め。もうひとつは、2011年の終わり。
相場のサイクルから考えれば、2008年に近いと思うが、どうなるだろうか。

現在のダウは、日足の移動平均線VS週足と月足の移動平均線という構図だ。
どちらにせよ、年内の月足が出そろえば、もっとはっきりする。


0 件のコメント:

コメントを投稿