2015年10月29日木曜日

セントラル商事のレポート

8月の金に関するレポートが、Webで見つかった。
Monthly 999.9 Report

レポートを見ると弱気一色だ。
先物は買い越しが大幅に減り、金ETFからは資金流出が続いている。
1オンス1,000ドル割れや800ドルの可能性も示唆され、お先真っ暗の様相である。

こういうレポートを見ると、嬉しくなる。
猫も杓子も売り方で、いったいこの先、誰が売るのだろうか。
野も山も、皆一面に弱気なら、阿呆になりて米を買うべし。

0 件のコメント:

コメントを投稿