2015年10月28日水曜日

ソロスファンド

ソロス・ファンド、低迷する金鉱株への投資拡大
あの爺さんも金を買っているようである。

マネタリーベースで通貨を評価するのは、ソロスチャートと呼ばれるほど。
当然、マネタリーベースで金価格が安いことは先刻承知のはず。
とはいえ、ソロスの規模で2,000万ドルなんて、買ったのかどうかもわからない。

ソロスファンドの規模は250億ドルぐらい。
0.1%未満を金に投資しましたといっても、だから何だというレベル。
逆に言えば、まだ弱気にも見える。

2014年の初めには金関連で2億ドルぐらい買っていたそうだ。
要するに、金価格は反転が見込めるが、時期まで正確にはわからないのだ。
だから手始めに少し買って、市場の反応を見て、駄目そうなら撤退し、を繰り返している。

本格的に上げトレンドが始まれば、彼も背中が痛くなったりしてポジションを積み増すんだろう。

弟子のドラッケンミラーはもっと強気だ。
ドラッケンミラー氏、金ETFを3億ドル超購入
44億ドルの資金のうち3.2億ドルということで、7%に相当する。

ドラッケンミラーがソロスにこう言える日がとうとう来た。
「それでポジションを取ったつもりか」

0 件のコメント:

コメントを投稿