2015年11月20日金曜日

森下ルール

竜王戦を見る。第4局のニコ生解説は森下九段。
去年、継ぎ盤ありルールでリベンジマッチをしたが、本当にやるとは思わなかった、と語っていた。
 やっぱりプロとして、待ったアリ同然の将棋は恥ずかしかったそうだ。

しかし、驚いたのは、森下九段が事前に実験してみたら3戦3敗だったということ。
勝つに決まってると思いながら、理事に言われて仕方なく実験したそうだ。
結果、序盤でもリード出来ず、勝てなかったらしい。

コンピュータは、既にそのレベルに達している。
永瀬六段がSeleneに一割しか勝てなかったと語っていたのも衝撃的だった。
ハメ手を食らうとか、まだ穴はあるにせよ、もう人外のレベルと言っていいんだろう。

0 件のコメント:

コメントを投稿