2015年11月20日金曜日

羽生四冠の強さについて

森下九段のコメントが面白かったので紹介しておく。
簡単にいうと、「羽生さんだけ中韓の棋士のようだ」ということだった。

どういうことかというと、囲碁の世界では日本では井山さんが圧倒的だが、彼も世界ランクだと22位。
囲碁で40歳代というと、中韓も含めても、73位が最高位だ(2015年11月)。
競争が相当に激烈なのである。

もちろん、将棋の競争も厳しい。
しかし、囲碁と比べれば、ほぼ国内で収まるので穏やかということだろう。
尤も、森下九段は、将棋が囲碁のように激烈になるのは反対だそうだ。

囲碁の世界に倣えば、殺伐とした世界になるのは間違いない。
しかし、将棋は和やかなコンテンツとして成立している。確かに、森下九段の意見が正しいように思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿