2015年11月10日火曜日

Silver Standard 第3四半期

採掘時点ですでに赤字。さらに減損損失も重なってダブルパンチ。
結局、EPSは-0.74と散々である。
やはり今の銀価格では、採掘業者が黒字を出すのは容易ではないようだ。

現在のトレンドラインが継続すると、銀は来年の6月には上値が14ドルになってしまう。
2017年には上値12ドルである。流石にそこまでは想像しにくい。
逆に言うと、今の価格帯なら、来年の6月までには下げトレンドラインが切れる。

というわけで、引き続き監視中。

0 件のコメント:

コメントを投稿