2016年1月7日木曜日

ダウ、金

非常に値動きが弱い。ダウは17,000を割り、日経は18,000を割り込んだ。
この調子で株価が下がれば、金・銀価格は反転していくだろう。

そうなると為替は円高に振れていくので、鉱山株の値上がり分を相殺してしまう。
しかし、これはやむを得ない。
金銀は、下げ渋って下値が限定されているように思う。あとはじっとしていればいい。

0 件のコメント:

コメントを投稿