2016年2月26日金曜日

8316 三井住友FG

現在は、円高傾向である。これはドルだけに限らない。
日本政府と日銀にとっては、今回の円高は好都合かもしれない。

日銀は国債を大量に買っているから、円の国際的な信用は落ちる。結果として円安になる。
今でも日銀は買い続けているが、円高トレンドになった。
なぜか信用拡大になっているという、不思議な現状である。

しかし、日銀が現在の量的緩和を何年も続ければ、相場はそのうちそれを反映するだろう。

マイナス金利も導入され、銀行は収益が圧迫される。
三井住友のチャートを見ればわかるが、すでに株価はアベノミクス前の領域まで戻った。
リーマンショック前と比べると、目も当てられない株価だけど、仕方ない。


0 件のコメント:

コメントを投稿