2016年2月15日月曜日

ドル円月足

チャートを見ればわかるが、24ヵ月移動平均線(青)が重要なラインだと思う。
今回の円安トレンドは、2011年10月から2015年6月まで続いた。
3年8ヵ月間続いたことになる。これは過去20年で見ても長いトレンドだ。

今度の円高トレンドはどこまで続くのだろうか。
過去から見ると、短ければ1年と少しで終わる(98年から99年)。
長いと3年以上は続く。

その時々の政府の経済政策によって変動することは間違いない。
日本は緩和している最中なので、今の円高トレンドを止めるのは難しいだろう。

あと、ダウも上げトレンドが切れてる。
金利は0.25%しか上がってないんだけど。弱すぎる。1%は相当遠いね。

コモディティで言うと、金と銀は既に反転しつつある。原油の反転はまだまだ遠い。
うまく行けば、長期的には金鉱・銀鉱株から石油株に乗り換えられるかもしれない。


0 件のコメント:

コメントを投稿