2016年3月9日水曜日

レイ・ダリオの見解

インタビューの記事があった。
Ray Dalio: I'm Not Bearish on Stock Market
日本語の記事はこちら。彼の発言を2つ抜粋する。
The issue, he said, is whether the slowdown in markets will have negative repercussions for the economy at a time when central bank policy is becoming less effective.

If you look around the world, our risk is not inflation and our risk is not overheating economies.
金融引き締めからマーケットが失速し、それが経済に影響を与えるかどうかを懸念している。
これはソロス式だね。また、リスクはインフレでなく、経済の過熱でもないそうだ。
彼は一貫して、今は消費不足がリスクなので金融緩和をすべきと主張している。

0 件のコメント:

コメントを投稿