2016年5月12日木曜日

日銀のテーパリング

2017年か2018年には縮小せざるを得ないという、IMFの見通しを以前紹介した。
しかし、2016年中にも縮小ではないかという人もいるようだ。
日銀、国債購入いつまで続くのか

日銀は、主に銀行から国債を買っている。 日本の国債の保有者内訳をグラフ化してみる
4月の段階で、日銀の保有額は380兆円ほど。ソロスチャートと日米マネタリーベース
年80兆円規模なので、あと2年続けば540兆円にもなる。

この保有額を小さくしていくのは不可能だろう。
同じ手は二度使えないし、現在の緩和が終わった後の日本は、またデフレ国家に戻ると思われる。

0 件のコメント:

コメントを投稿