2016年5月14日土曜日

トランプ現象

パックンが斬る、トランプ現象の行方【前編、人気の理由】
面白かった。パックンにとっては外国語である日本語で、ここまでのコラムが書けるのだから素晴らしい。

普通なら、トランプは大統領になれない。しかし、普通なら、そもそも共和党候補になってないのだ。
クリントンと支持率は拮抗しているそうだ。最近は暴言も控えているようで、妻と娘の助言を聞いたらしい。
トランプ氏、キャラ変えた?=大統領らしさを意識か-米

大統領になるには、ディベートでクリントンに勝たないといけないらしい。
日本は「トランプ大統領」を「正しく怖がれ」
だから、もしトランプが大統領になるなら、それは既に今までのトランプではないそうだ。

共和党は、「小さな政府」を主張している。これはいいことだと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿