2016年5月25日水曜日

トヨタの安値をBPSで考える

ファンダメンタルズで考えてみよう。
ここ10年のトヨタの安値は、2,330円(2011年11月)。BPSは3,300円ほどだった。

2,330円は瞬間最大風速なので、仮に安値を2,500円とする。PBRで0.76倍だ。
現在のトヨタのBPSは5,500円。そうなると、5,500*0.76=4,180円となる。
現在の株価もBPS程度。安値4,000円なら、意外に下値余地は少ない。

ちなみに、2011年は1ドル75.52円を記録した。
ということは、ドル円が75円に戻っても、BPS基準なら株価は4,000円程度を維持することになる。
(物凄い赤字を計上するようなことがあれば話は別だが、多分ないだろう)

逆に言えば、赤字でもないのに株価が4,000円を割り込めば、相当に相場は悲観と言える。

0 件のコメント:

コメントを投稿