2016年6月23日木曜日

アローラさんとその主張

アローラさんは、孫さんの投資手法を趣味的と評価していたらしい。
随分と面白い評価だと思う。
何故なら、アローラさんの評価が正しいなら、アローラさんの招聘自体が趣味的投資の一環とも言えるからだ。

アリババにおける投資リターンだけでも、孫さんの手腕は趣味的とは言えないとは思う。
ただ、孫さんの全ての判断が絶対的に正しいわけはない。そんな人はいない。
スプリントに倍プッシュなので、今のところは崖に進んでいるように見える。

アローラさんは、ソフトバンクをバークシャーハサウェイ的な投資会社にするつもりだったようだ。
ソフトバンクに私財600億円を投じたわけ-アローラ副社長
それはそれで、見たかった未来でもあるね。

0 件のコメント:

コメントを投稿