2016年6月6日月曜日

日銀の量的緩和はいつまでか

個人的な予想を書いておく。2018年末で終わると思う。
2015年末の政府実質借金

2015年3月末の政府の資産負債差額は439兆円らしい。赤字国債は40兆円/年ぐらい。
となると、赤字国債分はあと3年間で120兆円となる。単純に足すと559兆円。
ちょうど、日銀の国債も2018年末まで買えばそのぐらいになる。

この水準まで実行すれば、「政府の借金は日銀が刷って返しました」と言える。
麻生さんが野党時代に、紙幣なんか刷ればいいじゃないと語っていたが、有言実行である。
荒業だが、大きな混乱もなく実行できれば、それはそれでよいことではないだろうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿