2016年6月24日金曜日

英国EU離脱

凄い一日だった。日経先物は、サーキットブレーカーが発動したそうだ。
一時的とはいえ、まさか今日、ドル円が90円台に突入するとは。

しかし、相場の流れは変わっていない。昨年の6月以降、円高株安である。
今日も変動幅は凄かったけれども、長期トレンドの方向なので、その点は驚くことでもない。

イギリスのEU離脱が決定した。けれどもスコットランドは残留派が62.0%。
UK votes to leave the EU
スコットランドが英国を抜けるかどうか、再投票する可能性が出てきた。

余波については、どこにどういう影響が出るか全く分からないので、見てるしかない。
ただトレンドは変わらないだろう。
日本市場は、円高株安の再帰性が持続すると思われる。

0 件のコメント:

コメントを投稿