2016年6月6日月曜日

利上げする or しない?

主要な相場は、現在ボックス圏である。
未来はどうなるだろうか。利上げするのだろうか、しないのだろうか。

正直、全く分からない。分からないが、利上げしようとしまいと、時間の問題であることは間違いない。
利上げしなくても、放っておけば米国株式は下がっていくからだ。

今の米国は、量的緩和がないと自然とデフレになる。
市場を放っておけば、ドル高、米国株安の方向に進む。日本と同じだ。
そうなれば、ダウは14,000とか12,000とか、そういうレベルまで下がる。

米国がデフレを容認すれば、だけど。
今までの傾向では、デフレを容認するぐらいなら、紙幣を刷るのではないかと思われる。

金、銀とドル円のトレンド転換は全て昨年末に起きた。
これは、市場が米国の量的緩和再開を織り込みだしたのだと思う。
しかし、実際に量的緩和を再開するとしても、まだしばらく先だろう。

0 件のコメント:

コメントを投稿