2016年7月22日金曜日

3632 グリー

PokemonGoの大ヒットで、ネット上では何かと揶揄されているグリーだが、実際どうなのだろうか。
2011年11月から下げトレンドで、丸5年が経過しようとしている。現在は、上場直後の価格に近い。
また、モメンタム指標は、上向きになってきている。

しかし、モメンタムが上向きだろうと、業績が低迷すれば結局、株価は下がり続けるものだ。
ファンダメンタルズでは、どうか。最近はVRを作っているようだ。
グリー、TGSにてOculus Riftを使った協力型VR謎解き脱出ゲーム「サラと毒蛇の王冠」を展示

VRがヒットするかどうかわからないが、任天堂は参入が遅れることはまず間違いない。
PSから出るVRには、国内34社、世界で230社以上ということで、かなり面子が揃っている。
買う前にチェック!プレイステーションVR(PSVR)の必要総額はゼロから揃えるとどれくらい?

株式は、逆張りすればいいというほど単純ではないが、ある程度は逆張り的な思考も必要だと思う。
個人的には、グリーにはVRでヒットを出して、「任天堂の~(以下略)」とまた豪語してほしいものである。



0 件のコメント:

コメントを投稿