2016年7月27日水曜日

日本人と株式市場

証券投資に関する全国調査 86%が今のところ購入するつもりはない

興味のある金融商品 預貯金58.1%、興味なし33.8%
証券投資を必要と思わない 75.8%
習得したい証券知識なし 50.7%

凄い数字だが、日本人の一般的な常識をよく表している。
デフレが長く続いたし、大多数にとって金融など預貯金で十分なのだ。

大体、コンセンサスを重視する日本人には、相場は向いてない。
正確に言えば、相場におけるコンセンサスだけ無視できればいい。しかし、そういう人も少ないだろう。

現状に不満が無ければ、相場になど手を出す必要もない。
現状を変えるべく、相場に参加するわけだから。
続けていれば、これほど楽しいものも少ないと思うけどね。

0 件のコメント:

コメントを投稿