2016年7月5日火曜日

銀のファンダメンタルズとチャートについて、おさらいする。
以前、マネタリーベースからすると、銀の価格は27.6~35.2ドルと書いた。
マネタリーベースで見る商品

2011年から2013年にかけて、ちょうどその価格帯でボックス圏を作っている。
2011年は35ドルを大幅に上抜けた時期もあるが、2回とも急落している。

35ドルを上抜けるようなら、売り上がるのがファンダメンタルズ的に妥当だろう。
ただし、チャートの理屈からいえば、以前の高値を試さないのはおかしい。
故にチャーティスト視点だと、49.52ドルを更新するかどうか別として、その近くまで行くはずだ。


0 件のコメント:

コメントを投稿