2016年7月16日土曜日

中国貿易統計 半期

中国の6月貿易統計、輸出入ともに予想以上の減少
1─6月で見ると、輸出は前年同月比7.7%減少した。対米輸出は9.9%減、対EUは4.4%減だった。人民元の下落による輸出押し上げ効果は、これまでのところほとんど見られない。
日本の量的緩和について、ソロスはあまり円安が進むとさらに円安になると予想していた。
日本国民が円を信用しなくなって売りまくるから、というのがその理由だった。

そういう事態にはならなかった。日本国民はその点、大変保守的なのである。
しかし、中国国民はどうか。元を保有し続けるだろうか。これは否だと思う。売りまくるだろう。

元が売られて何が買われるか。円、ドル、ユーロ、金、銀、ざっとこんなところか。
どこまで元は売られるか。そりゃあもう、行けるところまで。


0 件のコメント:

コメントを投稿