2016年7月16日土曜日

選挙と政治家

票数が取れない政治家は、兵を持たない将と同じ。役に立たない。
小池氏は、自公の推薦がなくても十分評価される自信があったのだろう。

推薦が無いのに善戦している時点で、自民党からすれば異常事態だと思われる。
増田氏は、小池氏に本来ダブルスコアぐらいつけないといけないはずだ。
しかし、現在は僅差。無党派層をさらに動かすことが出来れば、逆転もあり得る。

もともと投票率50%ぐらいで、500万票ぐらいは投票されていない。
普段投票しない人を、あと5%動かせれば25万票。
その程度の上積みがあれば逆転できるだろう。

自民党を離党しないことは、確かに手堅い判断だったかもしれない。
票数が取れる小池氏を、自民党はないがしろにできなくなる。

増田氏は、実際地味だからなあ。
都民の好みに合わないのかもしれない。
石原伸晃氏は大分立場が怪しくなるんじゃないだろうか。自業自得だから仕方ないけど。

0 件のコメント:

コメントを投稿